最新のIBM Worklight Foundation V6.2 C5050-408トレーニング資料を提供しています

IBM Certified Mobile Application Developer – Worklight Foundation V6.2認定は、Worklight Foundation V6.2を使用して、モバイルハイブリッドおよびネイティブアプリケーションを開発する実践的な経験を持つアプリケーション開発者を対象としています。
C5050-408試験概要:
試験コード:C5050-408
試験名称:IBM Worklight Foundation V6.2, Mobile Application Development
対応資格:IBM Certified Mobile Application Developer – Worklight Foundation V6.2
受験時間:150分
問題数:74
合格率:62%
試験言語:英語
C5050-408テストは、合計約74の多肢選択式質問を含む8つのセクションで構成されています。 各セクションタイトルの後のパーセンテージは、セクション全体にわたる合計質問セットのおおよその分布を反映しています。
C5050-408試験を受けるにあたり、Testpassportを勉強することを推奨します。
TestpassportのIBM Worklight Foundation V6.2 C5050-408問題集を提供すること、それはほとんどの完全な知識ポイントをカバーする専門のサイトです。
最新のIBM Worklight Foundation V6.2 C5050-408トレーニング資料を提供しています。
弊社のIBM Worklight Foundation V6.2 C5050-408勉強資料を持っていたら、自信を持つようになります。

C5050-408出題内容:
セクション1 – 開発環境設定(7%)
Worklight Studioをインストールして構成します。
Worklight-CLI(コマンドラインインターフェイス)をインストールします。
サードパーティのJavaScriptライブラリ(jQuery Mobile、Sencha、Dojoなど)をインストールして設定します。
オプションのデバイス固有のSDK(Android SDK、Apple Xcode、Windows… Continue reading