TestpassportはMicrosoft MCSA Windows 10認定70-697試験に合格する自信を得るのに役立ちます

70-697受験を予約する時には、Microsoft MCSA Windows 10資格を選択します。
2015年2月15日から 5月31日までに MCSA: Windows 8資格を取得した場合、70-697を無料で受験できます。
70-697試験の配信開始は2015年9月1日です。
Microsoft MCSA Windows 10認定70-697試験の受験者はWindows のネットワーク テクノロジの基本的な経験と理解です。
TestpassportはMicrosoft MCSA Windows 10認定70-697試験に合格する自信を得るのに役立ちます。
受験者はTestpassportの70-697問題と答えをしっかり暗記して、初心者としても一発挑戦で試験に合格する事を保証できます。
Microsoft MCSA Windows 10認定70-697試験概要:
試験番号:70-697
試験名称:Configuring Windows Devices
言語: 英語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Windows 10
対応資格: MCP、MCSA、スペシャリスト
試験料:19000円
Microsoft MCSA Windows 10認定70-697認定試験では、強固な ID の作成、コンテンツの保護 (データ損失防止)、モバイル デバイス管理ポリシー、Hyper-V による仮想化、会社ポータルと Windows ストアによるアプリケーション管理について、受験者が基本的な知識とスキルを有していることを実証します。
TestpassportのMicrosoft MCSA Windows 10認定70-697勉強資料は豊富な知識と経験を持っているIT専門家に研究された成果で、正確度がとても高いです。
Microsoft MCSA Windows 10認定70-697試験の出題範囲:
ID の管理 (13%)
デスクトップとデバイスの展開の計画 (13%)
Microsoft Intune デバイス管理ソリューションの計画と実装… Continue reading

実際の70-486試験に出る可能性がある問題が全部含まれています

2014年4月30日より、Microsoft Visual Studio 2013認定70-486試験の質問は Visual Studio 2013、MVC5、Microsoft Azure の更新の内容を含むようになりました。
Microsoft Visual Studio 2013認定資格を受験し、70-486試験合格することで資格を所有し続けることができます。
70-486試験の対象者は開発者です。
70-486の試験名称はASP.NET MVC Web アプリケーションの開発、テクノロジはMicrosoft Visual Studio 2013、ASP.NET MVC 5.1、対応資格はMCP、MCSD、受験料は19000円となります。
Microsoft Visual Studio 2013認定70-486試験は、Microsoft ASP.NET Web アプリケーションの開発経験が最低 3 ~ 5 年あり、MVC ベース ソリューションの開発経験が 2 年以上ある開発者を対象としています。
TestpassportのMicrosoft Visual Studio 2013認定70-486問題集の値段は手頃で、IT認証の受験生のみなさんによく適用します。実際の70-486試験に出る可能性がある問題が全部含まれています。
Microsoft Visual Studio 2013認定70-486試験の出題内容:
アプリケーション アーキテクチャの設計 (15 ~ 20%)
ユーザー エクスペリエンスの設計 (20 ~ 25%)
ユーザー エクスペリエンスの開発 (15 ~ 20%)
Web アプリケーションのトラブルシューティングとデバッグ (20 ~ 25%)… Continue reading

Microsoft Dynamics AX 2012認定MB6-886試験概要と試験資料

ほとんどITエンジニアはMicrosoft Dynamics AX 2012認定資格の取得を目指します。Microsoft Dynamics AX 2012認定のためには、MB6-886(Microsoft Dynamics AX 2012 Process Manufacturing Production and Logistics)試験に合格する必要がございます。MB6-886試験はMicrosoft Dynamics AX 2012 のプロセス製造ビジネス プロセスと機能を使用する予定のあるシステム開発者および実装コンサルタント向けに設計されています。

Microsoft Dynamics AX 2012認定MB6-886試験概要:
試験コード:MB6-886
試験名称:Microsoft Dynamics AX 2012 Process Manufacturing Production and Logistics
配信開始: 2012年3月23日
対象者:インフォメーション ワーカー
テクノロジ: Microsoft Dynamics AX 2012
対応資格: MCTS
MB6-886試験の受験者には、プロセス製造およびそれに適用される Microsoft Dynamics AX 2012 の機能に関する全般的な知識が必要です。

受験料:
MB6-886の受験料は19,000です。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。MB6-886試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。

学習方法

TestpassportのMB6-886問題集は試験の準備をする前に詰め込み勉強しています。弊社のMB6-886試験範囲を網羅した豊富な問題を解くことにより、自分の理解度を把握し、試験問題に慣れることができます。弊社のMB6-886(Microsoft Dynamics AX 2012 Process Manufacturing Production and Logistics)参考書の使用方法とても簡単で、プロセス製造の準備、式およびバッチ オーダーの管理、マスター… Continue reading

70-492過去の問題は実際の試験問題に対して役に立ちます

Visual Studio 2012認定準備資料を使えば、お客様の最初の試しに70-492試験合格になります。70-492試験勉強の内容を自身の経験に照らし合わせて学習できるため、理解するにも記憶するにも効率的に行えます。

70-492試験概要:

70-492試験はアップグレード、MCPD: Web Developer 4 から MCSD: Web アプリケーションへ
70-492試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。

70-492の出題範囲:

アプリケーション アーキテクチャの設計
ユーザー エクスペリエンス (UX) の設計
ユーザー エクスペリエンスの開発
Web アプリケーションのトラブルシューティングとデバッグ
セキュリティの設計と実装
データへのアクセス
WCF サービスの設計と実装
Web アプリケーションおよびサービスの配置
Web アプリケーションおよびサービスの配置

70-492試験対策:

講師によるトレーニングとTestpassportの問題集の使用が必要があります。
講師によるトレーニング:
20486B: Developing ASP.NET MVC 4 Web Applications (5 日間)
問題集:Testpassport
Testpassportの70-492過去の問題は実際の試験問題に対して役に立ちます。弊社の70-492練習問題は試験内容を更新するばかりなので、それに合わせて、勉強ガイドを更新して、問題集は最新版を保障されてます。
弊社の70-492参考書を使用すれば、高額教育活動にわざわざ参加する必要がなく、ただ10時間か20時間の気楽に一連の準備、勉強記憶及び模擬テストだけで、受験できます。
70-492無料サンプルを利用して、もっと自信を持って認定合格になります。

&nbsp… Continue reading

70-697(Configuring Windows Devices)試験の出題内容

MCSA: Windows 10資格を利用することにより経済を成長させることを重要視している。この認定資格は70-697認定試験に合格することで認定されます。TestpassportのMCSA: Windows 10資格70-697問題集は最新の過去の問題を含んで、正しい解答を提供できます。
70-697(Configuring Windows Devices)試験は強固な ID の作成、コンテンツの保護 (データ損失防止)、モバイル デバイス管理ポリシー、Hyper-V による仮想化、会社ポータルと Windows ストアによるアプリケーション管理について、受験者が基本的な知識とスキルを有していることを実証します。

受験対象者:

70-697試験はWindows 10 のセキュリティと、統合された Azure 機能に基づいて、受験者が評価されます。
受験者は、Windows デバイス サポート技術者または Windows デバイス システム管理者としての実地経験から同等の知識とスキルを得ることで、70-697(Configuring Windows Devices)試験を受験するための前提条件を満たすことができます。

Testpassportは70-697試験内容を含む参考書で、内容に即した実務経験があって、本書の内容を理解できていれば試験を通過することができると思います。
弊社の70-697(Configuring Windows Devices)試験資料は試験質問、勉強ガイド、練習試験とオンラインテスト道具などを含みます。
70-697試験のために提供している勉強資料が本格的で、試験の質問や答えや要点の説明を含みます。

70-697(Configuring Windows Devices)試験の出題内容:

ID の管理 (13%)
Windows ストアおよびクラウド アプリをサポートする
Microsoft Office 365 と Windows ストア アプリを使ったソフトウェアのインストールと管理、Microsoft Intune を使ったアプリのサイドロード、オンライン/オフライン イメージへのアプリのサイドロード、Microsoft Intune を使ったアプリのディープリンク、Microsoft アカウントの統合 (個人用設定を含む)
認証と承認をサポートする
次の項目に関連する問題の特定と解決: 多要素認証 (証明書、Microsoft… Continue reading