正確なIBM Certified Specialist C9020-567試験資料を選択をしたら、そんなに苦労しなくても成功することもできます

エンタープライズストレージセールススペシャリストは、ビジネスチャンスを特定し、コンサルティングアプローチを使用して需要を生成/適格化します。
このセールススペシャリストは、利用可能なツールとリソースを決定し、効果的に使用して、顧客のニーズと要件を満たすストレージソリューションを決定して販売します。

C9020-567試験概要:

試験名称:IBM Enterprise Storage Sales V5
質問の数:61
時間は分単位で許されます:90
必要な合格点数:57%
言語:英語、日本語
関連資格:IBM Certified Specialist – Enterprise Storage Sales V5

TestpassportのIBM Certified Specialist C9020-567問題集はIT領域の人々にショートカットを提供するために、最高のスタディガイドと最高のオンラインサービスを用意して差し上げます。
弊社のIBM Certified Specialist C9020-567勉強資料を利用したら、あなたはもう最も良いC9020-567のトレーニング資料を見つけたのです。
正確なIBM Certified Specialist C9020-567試験資料を選択をしたら、そんなに苦労しなくても成功することもできます。
万一の場合、弊社のIBM Certified Specialist C9020-567学習材料を利用してからやはり試験に失敗すれば、Testpassportは全額返金のことを約束します。

エンタープライズ?ストレージ?セールス?スペシャリストは、IBMエンタープライズ?ストレージ?ソリューション、IBMスペクトラム?ストレージ、競合ソリューションに関する知識の特徴、機能、利点について幅広く知っています。 成功した候補者は、ビジネス上の問題を解決するためにIBMエンタープライズ?ストレージ製品の知識を顧客の環境に適用します。
次に、IBM Certified Specialist C9020-567試験の一般的な出題内容を示します。 ただし、IBM Certified Specialist C9020-567試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。IBM Certified Specialist C9020-567試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

Gather Customer Requirements (24%)
Describe a customer’s hardware and software environment.
Describe customer operational contraints, including power, cooling, personnel, knowledge level, service level requirements.
Identify disaster recovery and high availability requirements.
Identify performance requirements, including throughput and latency.
Identify the customer’s capacity and growth requirements.

Describe the process to qualify a customer’s expectations, including the decision making process and the business requirement(s).
Determine the justification for a system acquisition.
Describe a conceptual level understanding of existing systems environment.

Value Proposition (33%)
Given a scenario, describe the difference between flash versus SSD solutions.
Given a scenario, explain the difference in cost, performance, and reliability of IBM storage solutions.
Given a scenario, describe IBM’s competitive advantages.
Give a scenario, describe how IBM enterprise storage products help clients solve data management issues through Smarter Storage and application efficiency.
Given a scenario, explain the application and OS integration.
Given a scenario, explain investment protection and TCO of a solution.

Systems Management (15%)
Compare IBM management tools with competitive management tools and techniques, and identify IBM strengths.
Describe integration with open software standards.
Describe Cloud-enabled solutions.

IBM Smarter Storage (7%)
Describe the benefits of efficiency in the IBM products compared to competitors.
Describe IBM Smarter Storage.
Determine Application Solutions /Create Comprehensive Solutions (21%)
Given a scenario, identify potential solutions for the customer.
Given a scenario, develop a high-level, balanced total solution.
Identify appropriate resources within IBM or through the Business Partner channel to develop and close business.
Identify the TDA and SAPR responsibilities.