M2150-810問題集は広範囲な研究と経験に基づいて質問を提供することができます

TestpassportのIBM Software Sales Mastery M2150-810問題集は、あなたが購入する決定する前に、質問の品質、および値を見ることができます。
最高の品質と非常に詳細なIBM Software Sales Mastery M2150-810練習問題集だけでなく、非常に正確な試験の練習の質問と回答は完全に準備します。
弊社のIBM Software Sales Mastery M2150-810参考書を選択すると、あなたの雇用の見通しを高めることができます。
弊社のIBM Software Sales Mastery M2150-810試験資料を勉強すると、專門の試験内容を見つけることができます。
弊社のIBM Software Sales Mastery M2150-810問題集は候補者のニーズを満たすために自分自身の専門の心と経験を使用しています。

IBM Software Sales Mastery M2150-810テストに合格すると、PartnerWorld PremierとAdvancedメンバーシップレベルが得られます。 また、名刺に習得資格のタイトルを付けることもできます。 このテストは、ソフトウェアバリューインセンティブ/ソフトウェアバリュープラスのセールススキル基準を満たしています。

M2150-810試験情報 :

試験名称:IBM Security Web Fraud Sales Mastery Test v1
質問数:20
回答時間:90分
合格に必要な正答率: 80%
言語:英語、ドイツ語、ラテンアメリカスペイン語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語カスティーリャ語

M2150-810出題項目 :

Section 1: Web Fraud (100%)

弊社のIBM Software Sales Mastery M2150-810問題集は広範囲な研究と経験に基づいて質問を提供することができます。
弊社のIBM Software Sales Mastery M2150-810参考書は有用な試験内容を思い付くために彼らの専門知識と豊富な経験を活用します。
実際には、あなたは知識のあなたの不足を補うために役立つ、IBM Software Sales Mastery M2150-810認定試験に合格するための多くの方法があります。
弊社のIBM Software Sales Mastery M2150-810勉強資料を得るための努力の最小値を支払う作ることができます。
最も包括的なIBM Software Sales Mastery M2150-810質問と回答を提供し、あなたも多くの良いアイデアを思い付く人を作ることができます。

1.Which products are part of Trusteer’s Clientless Fraud Protection layer (Detect)?
A. Trusteer Mobile SDK and Secure Browser
B. Trusteer Apex and Trusteer Rapport
C. Pinpoint Detect and Pinpoint Malware Detection
D. Trusteer Rapport and Trusteer Mobile SDK
Answer: D

2.Which of the following describe the deployment options for Pinpoint Detect?
A. On-premise and SaaS
B. Basic and Advanced
C. Standard and Premium
D. Standard and SaaS
Answer: A

3.Which products are part of the Trusteer Fraud Protection Suite?
A. Rapport, Apex, Mobile SDK
B. Pinpoint Malware Detection, Pinpoint Criminal Detection, Apex
C. Pinpoint Detect (Pinpoint Malware Detection and Pinpoint Criminal Detection), Rapport, Mobile SDK
D. Mobile App, Rapport, Apex
Answer: C

4.What are the unique benefits of Trusteer’s Cybercrime Prevention Architecture? Choose the most
complete answer.
A. Prevent “root cause” of Fraud, reduce operational impact, utilize almost real time intelligence service,
marginal impact on customer service
B. Prevent “root cause” of Fraud, Reduce operational impact, improve your customer experience, utilize
real-time intelligence service
C. Prevent “root cause” of Fraud, increase the operational cost, improve your customer experience, utilize
real-time intelligence service
D. Trusteer’s work with underground communities
Answer: A

5.Which of the following fraud protection offerings can be purchased as stand-alone offering(s)? Choose
the answer that is most accurate.
A. Rapport
B. Rapport & Mobile
C. Mobile
D. Rapport, Mobile & Pinpoint
Answer: D